不定期速報
おーぷん2ちゃんねる、SC2ちゃんねるからのコピペとか。特定ジャンルに絞ったりとかはしてませんが、ニュースがやや多めです
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708

広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耕作放棄地:約39万haを実態調査、復元可能性など分析へ…農水省
【農業】耕作放棄地:約39万haを実態調査、復元可能性など分析へ…農水省 [08/07/20]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1216505501/

1 :明鏡止水φ ★:2008/07/20(日) 07:11:41 ID:???
 農林水産省は耕作放棄地の解消に向けて、初めて全国の実態調査に乗り出した。
国内の耕作放棄地は約39万haと埼玉県の面積相当まで広がっているが、どの場所に放棄地が
あり、農地への回復が可能かどうかはわかっていなかった。結果は年内にまとめる。
現状を細かく調べ、耕作放棄地の解消を進める。

 調査は市町村などを通じて実施する。(1)草刈りなどで耕作が可能な土地(2)草刈りでは
耕作できないが、基盤整備を実施して農業に利用するべき土地(3)森林・原野になっていて
農地への復元が不可能な土地――の3つに分類し、地図上で色分けする。調査結果を活用して、
地方自治体に年度内に農地回復の具体策策定を促す考え。


▽News Source NIKKEI NET 2008年07月20日07時00分

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080720AT3S1802G19072008.html
▽農林水産省
http://www.maff.go.jp/
▽関連
【農業政策】EU、減反政策を撤廃へ…食糧高騰に対応 日本の農業政策にも影響か [08/05/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1211087842/
【農業】食料情勢は「かつてない危機」…農業白書 [08/05/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1210947654/




9 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 07:28:11 ID:KnJivS9f
農地に使わないなら国が取り上げればいい。
これからは一切転用なんて認めるなよ。
人口が減るんだからこれ以上宅地も商業地もいらん。




12 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 08:00:02 ID:pSDpfPGh
農地に道路とか公共事業がくれば超高値で売れるからずーっと持ち続けるよ
たとえ耕作放棄していてもちょっと植えて「農地です」って言い張り続ける




18 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 08:42:11 ID:hUf459Gt
>>1
>農地への回復が可能かどうかはわかっていなかった
なんで?何年も同じ土地が休耕田になってりゃもう荒れ地でしょ
調査して荒れ地なら国庫に収用しろよ とくに市街地近く




19 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 08:45:27 ID:KTv81RGO
もうあれだな、後継者のない農家には年金の上乗せと引き換えに
農地の権利を国が引き継げばいい。

法律を改正して農地の転売を厳しく制限すれば、
そっちを選ぶ農家も増えるんじゃないか。
まとまった農地は農業企業体に管理させて収入を安定させれば
農業人口も増えるんじゃね。




21 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 08:54:33 ID:aNEbwqdZ
土地や建物・機械備品等の資産と経営を分離させないと無理
個人で零細で生業としてやっていくには
企業サラリーマンとの年収・労働負荷が違いすぎる
農地解放・私有財産制度が農業を滅ぼしたね
昔から田分け=馬鹿者とはよく言ったものだ




22 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 09:01:17 ID:QyQQBsGU
家族経営の町工場がトヨタと勝負するようなもんでしょ。
さっさと農協解体して、株式会社化すればいい。

それと水田ばっかりで、畑は極端に少ないってのも問題
だと思うんだが効果的な対策はないのか?




23 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 09:02:02 ID:IQf9idRF
なんで休耕田になったかを調査すべきだと思うんだが・・・。



24 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 09:23:03 ID:WrthsWT/
減反政策と農家の怠慢。
農家には耕作の義務があります。義務を放棄するなら国に農地を返しましょう。




16 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 08:24:42 ID:KTv81RGO
減反の風景
http://homepage3.nifty.com/rihey/sight/gentan.htm



26 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 09:52:25 ID:bZKkdirl
農業にしろ漁業にしろ儲からないから若い人がやらない、高齢でできなくて農地を荒らす。
儲かるとこは後継者がいるはず、整備した土地や施設がかなりの資産だから。
一度荒らすと資産価値を減らす、または無くすことになるからなんとか継続させるべき。




31 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 10:49:03 ID:ywYhD9Cd
道路が来れば高値で売れるから、農作物作る気がなくても手放さないだろ



36 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:03:13 ID:Ml0CfcFh
風呂寺耕作放棄血のほとんどが山奥とか谷あいとかの不便な場所ばから
効率化のために放棄は仕方ないと思うよ
そういうところは大規模農業にもともとむかないし




37 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:14:31 ID:E04Rxy7K
自給率を上げて 安心・安全な食べ物・・・って言うヤツ
自分で農地買うなり借りて 農業しろ!!




40 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:24:47 ID:RzABJNFB
農業じゃ食っていけないよ。
爺さん婆さんが趣味というか生活習慣でやってるのが現状。
派遣より可処分所得が少ないのが日本の個人農業。
それと土地と人手の他に、肥料問題があるのもよろしく。
糞尿じゃ地力は回復しないから。




41 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:29:55 ID:3Xiov131
バイオ燃料を増産しろ!
穀物価格をさらに高騰させて、飛び地の多い非効率な農業でも成り立つようにしろ!




42 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:31:34 ID:Ml0CfcFh
戦後あたりはとんでもない山奥まで田んぼ作ってたからね
その気になったらまた開墾するさ



44 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:39:26 ID:52uI+8au
耕作放棄地の復活には耕作専門の公務員を創設して対応させるのが良いだろう。
これからは食糧確保として既存の農民層に任せるのではなく民間並みの効率で
仕事をする食糧生産専門の公務員で対応すべきだ。




48 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:46:25 ID:EFwSf0TT
>>44
公務員なんか使ったら人件費がとんでもないよ
就農希望のある家族にうまいこといって耕作させるのが一番いい




45 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:40:05 ID:n6VKI9AZ
その辺の空き地でも、2年も放っておくと人の背丈くらいに植物が生えてくるよな
この生命力を何かに活用できないものか




46 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:44:40 ID:+rxmPw8l
農地の流動化が全くないからこういうことが起こる
休耕田にするぐらいなら他に貸すか手放すという気持ちになるように
重税をかけたほうがいい




49 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:47:07 ID:S0cbCy58
この暑い炎天下、外で重労働しなけりゃならんからなぁ。
自分で食べる分に苦労するならわかるが、1日クーラーのきいた部屋で涼しく
すごしている者のために汗水たらすのもなぁ。

農家ではないが理不尽を感じる。




52 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 11:51:20 ID:qn5TXnL/
米が旨い地域は米を減反させずにガンガン作らせるべきだろう
そして あまり旨くない地域は米以外に転作させるべき
そんな政策をやるべきだろう




59 :直言居士 ◆zPDVctO00E :2008/07/20(日) 12:07:15 ID:uLMbZYWM ?2BP(0)
まず、何のために耕作放棄地を減らしたいのかをはっきりさせて欲しいんだよねえ。

★耕作放棄地にして、荒れ放題にしたら復旧が非常に困難←食糧自給率回復を考えたら悪影響?
★耕作放棄地が増えることによって治水とかの面で悪影響←棚田は天然のダムになってきたとの指摘あり。

とかがあるのは知ってるんだけど、食糧自給率を上げたいんだったら、山奥の辺鄙な田畑は山に返して平地の農地の集約化をしたほうがいいかもしんないし、
もともと山のものだったんだから、棚田なんかにするより山に返したほうが自然かもしんないし。

どうなんだろね。




66 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 12:15:53 ID:jT5qafIo
歴史的に 農業従事者=自民党支持者 だったからね。
効率化して農業従事者が減ると困ったことになるわけだ
だから非効率化を推し進めてきた。




70 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 12:19:38 ID:gFfJNnZW
自民党は農業土木で更に大儲けするのさ



10 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 07:50:20 ID:KTv81RGO
長崎県は耕作放棄地率で全国ワースト1位!
http://nomoto30.at.webry.info/200806/article_2.html

耕作放棄地率一位の長崎県が「農地開発のための」諫早湾干拓を強行して、
有明海一円の他県の恨みを買ってるとか、もう農政狂ってる。
こういうのを本当の無駄というのだ。




58 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 12:05:21 ID:afFba1w7
ちょっと前に話題になってた農業法人はうまくいってんのか?



104 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 14:30:13 ID:Wed7jo9F
企業が農業に参入するなら従業員には労働基準法が適用されるけど採算合うのか



61 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 12:10:07 ID:aYzitgxC
耕作放棄を制度的に禁止した上で企業が簡単に買えるようにすればいい。

企業の参入を許さないから一向に効率化が進まないし、
非効率がゆえに農政に税金を突っ込みまくらなきゃ農業が立ち行かなくなっている。
場合によっては規制も必要だが、農業への企業参入規制みたいな
明らかに非合理的で非生産的な規制はやめるべき。




72 :直言居士 ◆zPDVctO00E :2008/07/20(日) 12:23:23 ID:uLMbZYWM ?2BP(0)
>>61
今でもやってますやんー。ワタミさんとか。
だいたい耕作放棄されるのは中山間地の効率化のしようのないところなのね。
(ソース:
http://www.pref.ehime.jp/noukei/kousakuhoukiti/genjo.htm
こういうところは、大手の資本が参加して標準化した農業をやるよりも、じーちゃんばーちゃんの経験に頼ったきめ細かな農業じゃないとやってけんだよ。
こういうところを守っていってくれる担い手をどう育てるか。だよなあ。




85 :直言居士 ◆zPDVctO00E :2008/07/20(日) 13:16:09 ID:uLMbZYWM ?2BP(0)
つーか、そもそも耕作放棄がそこまで問題だとは思えないんだな。
山間地のトロッコ電車のような電車にのって車窓から眺めてると「なーんでこんなところに畑作ったんだろ?」って思うような狭くて傾斜も多くて人口集中地から離れている畑っていっぱいあるよね。
それこそ、採算性を考えられる企業だったら絶対手は出さないような。
そんなところの農業を守って、そこからの農作物を人口集中地へ出荷するためのインフラ整備やらをするぐらいなら、そんな土地いっそ山に返して都市近郊農業の建て直しや工場栽培に予算投入したほうがよさげじゃない?

まあ、そういうところの風俗や文化を守りたいのもやまやまなんだけどさ。




93 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 13:44:41 ID:jT5qafIo
税率を統一するだけで放棄は無くなるだろ
放棄地を国庫に物納することになるから




105 :直言居士 ◆zPDVctO00E :2008/07/20(日) 14:32:55 ID:uLMbZYWM ?2BP(0)
今までに農業に参入した大企業の例をまとめてあるのみつけたよー
http://www5.hokkaido-np.co.jp/syakai/go-ahead/05/06.php3

確かに、「規制がー」って書いてたけど、具体的にどこらへんの規制がまずかったのかな。
もっとも、長期的な視野の必要な産業だから、有る程度の規制は当然必要だけれども。




108 :名刺は切らしておりまして:2008/07/20(日) 14:43:27 ID:aYzitgxC
>>105
個人と企業で規制が変わるのがそもそも間違っている。
そこには合理的な理由は何一つ無く、
対等に競争すると個人が負けるから規制するという
農業政策としての合理性の欠片も無い理由しかない。

企業(株式会社)にかかる非対称規制
・参入できる土地は耕作放棄地が集まったような農業不適地に限られる
・土地を買えない(リースのみ)
・地域農業と共存できるか等の審査を受ける必要がある
・税制優遇されない





まんが農業ビジネス列伝(vol.1)

テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース

広告

コメント
コメント

広告


コメント投稿は、本文以外は空白でもおk
スパム広告を防ぐために「http」をNGワードにしてるので、URLを貼りたい場合は「h」を抜いて下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。