不定期速報
おーぷん2ちゃんねる、SC2ちゃんねるからのコピペとか。特定ジャンルに絞ったりとかはしてませんが、ニュースがやや多めです
200807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200809

広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年で辞めるのは若者だけじゃない 定着しない40代の即戦力人材
【コラム】3年で辞めるのは若者だけじゃない 定着しない40代の即戦力人材 (NBonline“日本の「IT自給率」を考える”)[08/08/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1219285013/

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2008/08/21(木) 11:16:53 ID:???
ソースは
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20080807/167426/
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20080807/167426/?P=2
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20080807/167426/?P=3

[1/4]
■40代の転職、5割が勤続年数2年未満
企業の中核を担う40代前半。厚生労働省の雇用動向調査(2006年)によると、
40-44歳の離職者のうち、53.9%が勤続年数2年未満。2004年よりも1.9ポイント
高まった。
45-49歳を見ても、同期間で2.9ポイント上昇した。全体では2.4ポイント減だけに、
40代の勤続年数の短期化が目立つ。この問題の根は、実はIT(情報技術)の抱える
悩みと同じかもしれない。

少し前、知人の経営者から電話をもらった。沈んだ調子で、「今晩、酒に付き合って
ほしい」とポツリ。彼の会社は小規模ながら順調に成長を続けており、その知人自身も
普段は明るい御仁なのだが、その日に限ってはいつもと違う。もしや資金繰りの悪化でも
あったのかと心配になり、居酒屋で話を聞くことにした。その内容とは…。

事業は順調だが、人手が足りない。中途採用でまかなおうと、時間をかけて丁寧に
候補者と話し合った。吟味に吟味を重ねて、1人を選んだ。その彼が入社して3日目の朝。
頼れる人材を得て、胸躍らせつつ出勤した自分の机の上に、彼の退職願が置いてあった--。

ひとまず経営危機は杞憂だったことに胸をなでおろし、「残念だけど、こればかりは
仕方ないし、よくあることと割り切りましょう」と励ましたのだが、話はさらに続く。

この会社、すでに数年の事業経験があり、経営も極めて堅実である。
その割りに、人の出入りが活発だったのは前から気になっていたが、定着する人は定着し、
それなりに満足している様子だったので、私も「労働市場の流動性が高まった結果」
という程度の認識だった。しかし知人曰く、今回のようなケースが、ここ数年で
増加しているというのだ。

何が問題なのだろうか。知人によれば、特に変わったことはしておらず、時間をかけて
徐々に会社の色に馴染み、チームとしての意識や結束力を高めてもらいたい、ということを
終始一貫して伝えただけだという。確かにそれだけを聞くと、組織人としてごく当たり前の
ことを伝えているだけのように思える。当初は私も返答に窮してしまった。

-続きます-

>>続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:職場の愚痴こぼし・毒吐き場 - ジャンル:就職・お仕事

ファミレス「デニーズ」、外食値上げラッシュが続くなかで"大胆値下げ"…「客が増える保証ない」との声も
【経済】 ファミレス「デニーズ」、外食値上げラッシュが続くなかで"大胆値下げ"…「客が増える保証ない」との声も
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219342598/

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2008/08/22(金) 03:16:38 ID:???0
・セブン&アイ・フードシステムズは、ファミリーレストラン「デニーズ」のメニュー価格を9月11日から
 値下げする。「マクドナルド」を始め外食店舗メニューの値上げラッシュが続く中での決断に、
 「この時期になぜ?」という驚きが広がっている。

 値下げするのはメーン料理、サラダ、デザートなど23品で、メニュー全体の約3割。下げ幅は
 10~110円。セブン&アイ・フードシステムズ広報は、今回の値下げについて「より多くのお客様にご来店
 いただきたい、ということで、お客様の求めるリーズナブルな価格設定にしました」と話している。
 量は変えず、品質をさらに向上させるのだという。様々なロスを徹底的に取り除き、「企業努力」に
 よって値下げを実現させるのだそうだ。

 ファミレス業界は、少子化やライバルとなる他業種飲食店の台頭によって年々業績が低下。日本フード
 サービス協会が発表した08年上期の統計では、客数は4・4%減。売上高は3・6%減と落ち込んだ。
 特に08年上期は原油高の影響で車利用の消費者が来店を控え、メニュー価格を値上げした店舗が
 相次いだことも原因とみられている。同協会の広報は、「原材料費高の今、既存のメニューを値下げ
 するのは驚きだ」と話している。

 業界関係者は「顧客を増やすために大胆な賭けに出たな、という印象だ」と話す。ただし、仮に価格を
 10%下げたからといって客数が10%上がるといった単純な業界ではないそうで、「うまくいけばいいの
 だが、ハンバーグを980円にしたところで、安いというインパクトを与えられるのだろうか。間違えば
 命取りになりかねない戦略だろう」と指摘する。

 実は、「デニーズ」は08年2月にも一部メニューを値下げしている。
 先の業界関係者は「春の値下げ効果が得られなかったために、今回の大胆な値下げになったと
 思うが、価格云々よりも、昨今のファミレス業界の停滞はファミレスという名前や形態そのものが
 既に古くなっているのではないかという思いが業界内に出ている。ファミレスを支えた団塊の世代も
 シルバー層に移行する中で、抜本的な改革を考えなければ将来の展望が開けない時代になって
 いるのではないか」と話している。(抜粋)

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080821-00000004-jct-bus_all
広告

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。