不定期速報
おーぷん2ちゃんねる、SC2ちゃんねるからのコピペとか。特定ジャンルに絞ったりとかはしてませんが、ニュースがやや多めです
200806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200808

広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リストラ急増!2008年上半期37社リスト…東京商工リサーチ
【経済】リストラ急増!2008年上半期37社リスト…東京商工リサーチ(ゲンダイネット)[07/19]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1216547847/

1 :依頼@サルモφ ★:2008/07/20(日) 18:57:27 ID:???
 希望退職や早期退職を募集する企業が急増している――。こんなショッキングな
リポートが出た。調査したのは、民間調査会社大手の東京商工リサーチ。ここ数年、
この類のリストラ話はあまり耳にしなかった。何が起きているのか。

●サラリーマン再び受難

 希望・早期退職者を募る上場企業は2002年の200社をピークに急速に減り、
06年には46社だった。ところが、一転07年は60社に跳ね上がった。08年上半期は
昨年同期の37社と同数だ。

「本調査には含まれていないが、今年は子会社で希望退職を行うところもあるなど、
増勢機運が高まっている。今後の動向によっては前年水準を上回る可能性がある」
(同リサーチ)と警戒する。

 深刻なのは、退職者を募る理由が昨年とは一変していることだ。

 同リサーチ調査部はこう分析する。

「07年は経営再建中の企業ばかりではなく、業績好調で体力に余裕のある企業が早めに
手を打つという色合いが濃かった。しかし、08年に入ると退職者募集の主たる理由は業績低迷。
今年の方が深刻です」

 07年とは違って転職を支援する余裕がないところも多く、募集対象を「25歳から」としている
ケースもある。企業が切羽詰まっている証しだろう。
 こうなると退職金の上乗せは期待しにくい。

 募集を行った東証1部企業の40代前半の管理職はこう言う。

「早期退職制度では優遇措置があるが、退職金の上乗せ分は年収のせいぜい2倍くらい。
再就職は難しい上に、子供や家のローンを抱えてこの程度では辞めたくても辞められない」

 15日、日経平均株価が終値で1万3000円を割って先行きは一段と暗い。“割り増しが
出るうちが花”というささやきも聞こえてくる。再度のサラリーマン受難時代の到来。どう生きるか。

【2008年上半期の主な上場企業の希望・早期退職者募集状況】

◇「会社名(業種)」募集対象者《募集人数、応募人数》

●「NECエレクトロニクス(半導体)」40歳以上かつ勤続5年以上(早期)《*、685》

●「奥村組(ゼネコン)」35歳以上(早期)《560、622》

●「日立プラントテクノロジー(建設)」40歳以上(早期)《550、271》

●「前田建設工業(建設)」35歳以上(早期)《450、525》

●「ナイガイ(繊維製品)」希望退職者募集《270、*》

●「日本板硝子(ガラス)」管理職(早期)《*、220》

●「ピーエス三菱(建設)」管理職従業員(希望)《200、124》

●「さが美(小売)」40~58歳(希望)《200、*》

●「大本組(建設)」35~58歳、建築職以外の総合職《150、167》

●「荏原製作所(機械)」勤続3年以上の正社員(早期)《100~150、93》
引用元

http://news.livedoor.com/article/detail/3737253/
>>2以降に続く
>>続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース

イスラエル:ビートルズに歴史的謝罪 存命のメンバーに謝罪文送付…若者に有害だとして講演を阻止(1965年)
【国際】イスラエル:ビートルズに歴史的謝罪 存命のメンバーに謝罪文送付…若者に有害だとして講演を阻止(1965年)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216561681/

1 : ◆amd...CAKk @窓際記者こしひかりφ ★:2008/07/20(日) 22:48:01 ID:???0

◆イスラエル:公演阻止でビートルズに歴史的謝罪

英ロックバンド、ビートルズが1965年、イスラエル公演を計画した際、若者に
有害だとして当時の同国教育相がこれを阻んだことを、プロソル駐英イスラエル
大使が今年に入ってメンバーらに「深く後悔すべき歴史的怠慢」だと謝罪していた。

18日の英紙インディペンデントなどが伝えた。これを受けてメンバーの一人、
ポール・マッカートニーさん(66)は9月、イスラエル中部テルアビブで大規模な
コンサートを計画している。

大使は存命のメンバー2人あての文書で、イスラエル側に「誤解」があったと指摘。
「われわれは現代史上最も影響力のある音楽家から学ぶ機会を逸した」と反省の
弁を伝えた。

>>>
http://mainichi.jp/select/world/news/20080720ddm041030159000c.html
広告

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。